トップページ

セックスしない症候群のための性愛講座 ~大江戸の女性たちに学ぶ日本の性!

日本人がセックスをしていないことが、社会問題化しつつあります。アニメやオタクなどの日本を代表するサブカルチャーが欧米でも盛んに報道されるようになったこととも関係がありますが、日本のセックスについても報道されるようになりました。どうやら、日本人は異常なほどセックスをしていないらしいのです。

日本人はセックスをしていない!?

私たち日本人は、自分たちのセックスがそれほど異常だとは思ってはいないのではないでしょうか? 出会い系サイトがはやり、数多くのアダルトビデオが出まわり、ホストクラブやキャバクラが繁盛する中、日本人はセックス好きのように感じている人もいるでしょう。少なくとも性風俗は繁盛していますし、性犯罪ではありますが「援助交際」も盛んです。セックスの低年齢化が進んでいるとされ、十代で数多くの性体験をしている人もいると報道されてもいます。

街中にセックスがあふれ、性的に旺盛に見える日本人。しかし、厚生労働省の調査など、さまざまなアンケートによって、日本人の性生活が盛んではないことが判明しています。10代の若者たちが性への関心を失いつつある実態があり、20代、30代の独身者が性行為をしていないそうです。女ざかりの40代の主婦たちが夫婦間でのセックスレスにおちいり、夫以外の男性との性行為に走るようにもなっています。日本人のセックスは、かなりの異常事態。のほほんとしているわけにはいかないようです。

日本人は、日本古来のセックスを取り戻すべき

もともと日本はセックスの盛んな国です。西洋では、キリスト教の禁欲主義などの影響で、セックスを楽しむことがタブーとされてきましたが、日本にはそうした「タブー」はありませんでしたので、自由に性を楽しむ文化が育ちました。近年、日本は性的に「保守的」と言われていますが、それは明治維新以降のこと。初代総理大臣の伊藤博文は、何人もの愛人を抱える大のセックス好きだったことで有名ですし、日本で最初にカーセックスをした人とも言われています。

世界にはさまざまな性のマニュアルがありますが、女性のための指南書が作られたのは日本だけ。江戸時代に書かれた「おさめかまいじょう」には、女性が男性を悦ばせる方法が仔細に描かれています。こうした古典を振り返ることで、日本人は日本人らしいセックスを取り戻すことができるのではないでしょうか。

日本人が理解している以上に、日本のセックスレスは異常のようです。こうした実態を改善していくためには、古くからの豊かな性的習慣を取り戻す必要があるのではないでしょうか。江戸時代のセックスマニュアルを紐解くことで、日本人のセックスを思い出してみましょう。

Recommend