Category : おかしな日本のセックス事情

30代男性の3割がセックスをしていない国ニッポン

日本人のセックスは異常な事態にあるようです。若い世代が性的な関心を失いつつあることは大きな問題ですが、30代の人たちも、それは同様です。初婚年齢が上昇し、30代で独身の男女が増えています。厚生労働省の調査によると、18才~34才の未婚男性で異性とつきあった経験のない人は、何と61.4%もいました。女性は49.5%ですので、男性よりも女性の方が少しマシだということになります。 セックスをしたことのない人も増え、夫婦ですらセックスをしなくなっている実態があります。これは大変大きな問題です。

30代でも童貞は当たり前の時代!?

厚生労働省の調査では、35才~39才に限定した参考アンケートも実施していますが、それによると、この年代の独身男性の27.7%が「童貞」だということがわかりました。同じく女性の25.5%が「処女」。30代の未婚男女の半数以上、一度も異性とつきあったことがなく、3人に1人か4人に1人は、性経験がまったくないということになります。

リアルな恋愛をしたり、リアルなセックスをするよりも、楽しいことがあるのでしょうか? 人間関係を作るのがわずらわしいと感じる人が増えている時代です。恋愛やセックスも「わずらわしい」ものになりつつあるのかもしれません。

セックスしないのは独身の男女だけではありません

性への関心が薄れ、性行為をしない人が増えているのは、未婚の若い男女に限った話ではありません。日本では、結婚している男女の間のセックスレスが蔓延しています。厚生労働省の調査によると、10代から40代までの夫婦の40.8%がセックスをしていません。10年前には31.9%でしたので、この10年で激増したことがわかります。40代に限るとおよそ5割ということですので、女性が最も性的に活発になる40代の夫婦もセックスをしていない実態です。

中年期には、男性がEDになるケースも多くなります。それが原因でのセックスレスも少なくはないようです。現在では、バイアグラやシアリスなどの効果的なED薬がでていますので、こうした薬の利用促進も大切なのかもしれません。特にシアリスは36時間も効果が持続するので、性行為をするタイミングが読みづらい夫婦の性生活にはぴったりな薬です。ED治療を「恥ずかしい」と感ずる人も少なくないようですが、セックスをしないことの方がよほど大きな問題でしょう。
https://www.hama1-cl.jp/ed3/

日本では独身男性に異性経験がない人が増えている点が大きな問題です。また、夫婦においてもセックスレスが広がっていて、日本人の愛とセックスは、とても深刻な事態に陥っています。

Recommend